コンセプト
 
皆様に、
 

『心と体の美と健康。人と地球に優しい食と環境を考え、あなた自身に合った、一人一人のライフスタイルを一緒に考えてみませんか?』

月と和音では、

玄米・雑穀をはじめとする全粒穀物を基本とし、オーガニック食材を中心に動物性食材・白砂糖・精製塩を使用しないお料理とスイーツ・ドリンクをお届けします。

また、マクロビオティック・クッキングクラスやその他、皆様に楽しんで、喜んで頂ける、様々なジャンルと食とのコラボイベントなどをプロデュースし、ご案内して行きます。


月と和音の食の基本

 


 お米『玄米』


玄米のおいしさ

 玄米は、白米では味わう事の出来ない、噛めば噛むほど感じる風味と滋養に満ちたその味わいの深さ、美味しさはたとえようもありません。




 
       
    
 穀物  
主穀、雑穀、菽穀、擬穀に分けられる。
  主穀
イネ科作物のうち主食作物である、イネ、ムギ、トウモロコシを指す。
  菽穀
マメ類
  擬穀
ソバ、アマランサス、キヌアなど
  雑穀の定義
 イネ科作物のうち小さい穎果をつけるヒエ、アワ、キビなどの総称で、英語でmilletと訳される穀物である。
 
 雑穀には、人の健康の維持と増進にかかわる多くの栄養成分が含まれている。
   
 
 
 マクロビオティック
 マクロビオティックとは「自然と調和した命の在り方」
  
☆基本の大きな考え方

一物全体:食べ物の持つ栄養やエネルギーを余すところなく食べる。命あるものはなるべく丸ごと食べる。


 身土不二:人間の体はその人が生まれ育った土地の気候風土に適した旬の作物がその人の体に一番合っている。


 陰陽調和:『陰陽』とは善悪の価値判断ではなく、性質を分ける基準で「陰」と「陽」のバランスをとる事が大切。 
       陰・・・
       陽・・・
 
 月と和音では、
マクロビオティックを基本とし、『食』を通した一人一人に合ったライフスタイルを見つけられるよう、分かりやすく、丁寧にサポート致します。
 
 
生産者のご紹介

鎌形農園(東庄)…玄米(ミルキークイーンミックスコシヒカリ)・野菜

化学合成農薬・化学合成肥料不使用栽培
肥料について…(鶏ふんを使ったぼかし・稲わらのたい肥などを使用して栽培)
「自然の力を生かして季節の野菜を育ててます。」
   

さくま草生農園(東庄)…玄米(ハツシモ、農林22号、イセヒカリ)・野菜

化学合成農薬不使用・無肥料栽培・不耕起農法
「草も虫もあらゆる生き物と自然にかかわり、邪魔ものにしないのがモットー。自家種・固定種・耕さない畑で野菜が育ちます。お米は自然な作り方に適う昭和のリバイバル品種で天日干し。」
   
坂本(稲敷)…玄米(秋田小町)有機JAS認証・玄米粉(有機JAS認証玄米原料)
化学合成農薬不使用・無肥料栽培。
「種の時から青空のもと自然の中におき、田植え後は水深を調整し水だけを入れて草と共存させて栽培。」
   

サンズファーム(銚子)…野菜

化学合成農薬不使用・無肥料栽培
「農薬はもちろん、肥料そのものを使わない農業。寺井さんが考える農業をする上で一番大事なことは『土を汚さないこと』。」
   
はぎわらファーム(銚子)…野菜
化学合成農薬・化学合成肥料不使用栽培
(もみがらぼかし・米ぬかぼかし・ニームなどを使って栽培、特にミネラル・アミノ酸微生物農法にこだわって作物を栽培)
   

地遊農園(東庄)…野菜

化学合成農薬・化学合成肥料不使用栽培
肥料について…(米糠ボカシなどを使用して栽培)
「生き物である私たちにとって大切な【水・空気・食べ物】を大切にしたくて無農薬・無化学肥料での野菜栽培を始める。体と心の糧となる食べ物を、心を込めて育てて行きます。」
 

自然村たなごころ(掌)岡野農園(東庄)…野菜・玄米(亀の尾)・赤米(紅染もち)
自然村では、『100年・150年先の子孫の為の稲作・・・』を信念に持ち、耕さない田んぼのお米に取り組んでおります。日本不耕起栽培普及会の岩澤信夫会長に師事し、自然耕塾(2004年度)を受講、修了し、冬に水が入る田んぼは山の湧水で冬季湛水をして農薬を使わない栽培に切り替えました。谷津田での米作り、勿論 生物いっぱいです。蛍の生息する田んぼを復元したいと思っています

   
 
 
 Copyright 2014TSUKITOWAON All rights reserved.